“ショコラードニッツァ”でバレンタイン☆

2010-02-14

2月14日はバレンタイン☆
ロシアでは“恋人たちの日”というイメージでとらえられていて、
恋人たちがお互いに、お花やちょっとしたプレゼントを贈り合います。

ロシアの声ニュース「バレンタインデー ロシアでは若者が中心」

以前、ブログではモスクワの3大コーヒーチェーンをご紹介しましたが、
モスクワの街でもうひとつ、よく見かけるカフェチェーン店がこちら


  「ショコラードニッツァ」(ロシア語で、チョコレート職人という意味です)

 http://shoko.ru/moskva/

 

 

茶色とベージュを基調としたインテリアは、まるでチョコレートみたい。
メニューにはもちろん、コーヒー、紅茶、そしてチョコレート。


“カカオ(ココア)”とは比べ物にならない濃さの“ホットチョコレート”。
私は、これを飲むために、飲み物が必要でした(笑)

 

  

デザートメニューも大充実!マースレニッツァの最終日ということで、
ブリヌィ“ショコラードニッツァ”を注文!

(写真はすべて、公式サイトより)