赤の広場でマースレニッツァ♪

2010-02-13

今週のロシアは冬を送り春を迎える“マースレニッツア(バター祭り)”
ブログでもいろいろな“マースレニッツァ”をご紹介してきました♪

今日は毎年この1週間、たくさんのブリヌイ屋台でにぎわう
赤の広場のマースレニッツァをご紹介します!

土日には入場までに長い列が出来ることも・・・


どの屋台も家族連れでいっぱい!
いい匂いにつられて近づくと・・・


美味しそうに焼きあがってます!


ブリヌイの山!山!山!
でもこれがつぎつぎ売れていきます。


無料ブリヌイも、大人気です!
マースレニッツァはロシアがキリスト教を受容する前から祝われてきた
スラブの古いお祭り。
長い冬を追い出して明るい春を迎える、楽しい楽しいお祭りです。
マースレニッツァの一週間は、曜日ごとに名前がつけられていて、
なかでも木曜日は盛大に祝われ
「この日を楽しく過ごせば過ごすほどこの1年が幸せに満ちたものになる」と
いわれています。

詳しくはロシアの声のサイトをどうぞ http://ruvr.ru/main.php?lng=jap&q=419&cid=53&p=26.02.2009

マースレニッツァに欠かせないブリヌイ(ロシア風クレープ)は
まんまるで黄金色で、春の太陽を象徴しています。

こんな太陽をモチーフにしたグッズも大人気。
ブリヌイで内側から、太陽グッズで外側からも、春を呼び込みます♪


こちらのお店で売られているような藁人形もこのお祭りの特徴。
1週間のおわりに燃やしてしまうのが慣習ですが、可愛くてもったいないような・・・。

 

「おひとつ、いかがですか~?」
春が待ち遠しいですね♪