「スターバックス潜入!」Vol.6

2007-11-01

2007秋、ついにモスクワにスターバックスが出現しました!
扉をあけると、そこはまるで日本のスターバックスにいるかのよう。
トレードマークの緑色のエプロン姿の店員が、フレンドリーに話しかけ、笑顔で注文を聞いてくれます。
テーブルの上に残されたカップはあっという間に片付けられ、トイレも常にぴかぴかに拭かれています。
かなり女性の喫煙率も高く、まだまだポイ捨てが横行しているモスクワにあって、
店内が全席禁煙で、店外の吸殻もこまめに掃除されている点も日本と同じです。

では、日本とちょっぴり違うのは?
注文の際に、必ず名前を尋ねられるところです。
「お名前は?」と聞かれて「ユリです!」と答えると、レジの店員はドリンクを作っている店員に向かって、
大きな声で「ユリにカフェ・ラテのトール・サイズを1つお願い!」と呼びかけるのです。
さて、ロシア雑貨好きのマリンカ読者の皆様なら、気になるのはやっぱりお土産でしょうか?
それは、店内の最も目立つ場所にありました!注目のモスクワ限定タンブラーです!
形は同じ機能的なタンブラーに、期間限定やオリジナルなど様々な柄バリエーションでの販売によって、
日本でも人気のあるスターバックスのタンブラー。
ロシア柄といえば?・・・そう、何といっても“マトリョーシカ”柄です。
お土産にぴったりのこの一品、オープン当初は各店舗で売り切れが続きました。
入国にはビザ申請、時差は7時間、アルファベットはキリル文字。
可愛いからといってなかなか「ちょっとタンブラーを買いに・・・」は行けないロシアですから、日本で持っていたら自慢できるかもしれませんね。

ミニ情報!(2008年現在)
なんとタンブラーを買うとドリンクが一杯サービスになります。
どんな飲み物でも、どんなサイズでも、今なら無料になるんです。
ドリンク(“本日のコーヒー”ショートサイズ) 一杯150P (約 658円)
モスクワ限定“マトリョーシカ”タンブラー 1個250P(約1,096円)
1.00 ロシア ルーブル (RUB) =4.39日本円 (JPY)