ロシア・スーパー探検!~その1~

2009-01-01

人々の日常生活を覗ける場所、スーパー・マーケット。
ロシアではどんなものが売られているか、探検してみましょう!
 
 
 
まずはジュース・コーナーへ
 
おすすめはベリーのジュース“モルス”。ベリーの種類(苺、キイチゴ、ツルコケモモ、スグリ、フサスグリ、ブルーベリーなど)やそのブレンドによって沢山のバリエーションがあります。日本でもお馴染みの味以外に、サクランボやザクロ、アプリコット、スイカも定番。トロピカルフルーツ味はエキゾチック味と呼ばれているよう。
林檎ジュースのパッケージといえば日本では真っ赤な大玉ですが、ロシアでは小さい青林檎!

 

“江戸”ジュース?!

注目の新商品コーナーには・・・“江戸”ジュース?!日本食ブームのモスクワ、日本語のパッケージはお洒落なのかも。
 

▲あれ!?なんとカボチャ味を発見!
試してみると・・・うーん微妙な味。

 

ジュースのとなりはジャム・コーナー
果物をしっかり煮詰めペースト状にした、いわゆる“ジャム”以外に、果物の形を残した“ヴァレーニヤ”があるのですが、これがおすすめ!!そのままでも、ヨーグルトやパンケーキに添えてもとっても美味しいんです。でも一番美味しいのは、“ダーチャ(郊外にある菜園付きの別荘)”で採れた新鮮な果物を使ったロシア人お手製ヴァレーニヤ!
 
つづいて冷凍食品コーナーへ

 
 
ずらりと並んでいるのは冷凍“ペリメニ(ロシアの水餃子のようなもの)”。
中身はお肉やキノコ、ジャガイモ以外に、さくらんぼなどのデザート系“ヴァレニキ”もあり、それぞれの地方・家庭によって包み型もさまざま。
沸騰したお湯で茹で、“スメタナ(サワークリーム)”をかければ出来上がりというお手軽さから、ロシアの独身男性の定番メニュー!?

 

穀物コーナーで気になるのはお米!
やはり主食ではないので1kg程度のパッケージが主流ですが、種類は豊富!
現地在住日本人の間では、イタリア米や“クバン”地方、“クラスノダール”地方のお米などが人気のよう。炊き上がりは美味しいのですが、やっぱり日本のお米にはかないません・・・。
 

キビやヒエ、アワなど雑穀も充実していますが、なかでもロシア人がよく購入するのがソバの実。お米のように焚いて、ちょっとお塩をかけてメインの付け合わせにしたり、おかゆにしたり、スープに入れたり・・・。
ホットケーキミックスならぬ“ブリヌイ”ミックスがあるのもロシアっぽいですよね!
 

 

▲もちろん、“ブリヌイ(ロシア風クレープ)”や“ピロシキ”の冷凍も沢山あります!
 

▲“ブリヌイ”ミックス
まだまだ面白いものがいっぱいのロシア・スーパー探検。~その2~をお楽しみに!

 

ロシア雑貨マリンカHP内連載「モスクワ通信.ru」より