ロシアで最も寒い場所!?Оймякон(オイミャコン)

2009-11-15

ロシアの声の放送でも人気コーナーの天気予報。
広いロシアでは場所によってずいぶんお天気も違っています。

ロシア各地のお天気 http://weather.yandex.ru/russia/

そのなかでも[世界で最も寒い場所]としてご紹介しているのが
Оймякон(オイミャコン)。
今日はマイナス44度の予報となっていますが、
冬期間の平均気温はマイナス50度!
最低気温マイナス72度を記録したこともあるそうです!!

▲オイミャコンにある記念碑。
ここで記録された最低気温71.2度と、観測した地理学者のレリーフがみえます。
北極よりも南極よりも寒いオイミャコン!

 

オイミャコンはシベリアのサハ共和国にある村で人口は約900人。
ロシアといっても、モスクワよりは日本に近い場所にあります。
こんな寒い場所に暮らしている人がいるなんて・・・!

オイミャコンというのは現地の言葉で“不凍の水”という意味だそうで、
天然の温泉があるため、この寒さでも川が凍らないところから名づけられたそうです。

川の中では生きていられる魚たちも、
いったん外気に触れると気温のほうが低いため凍ってしまう!
ウイルスも凍ってしまうので長寿の地でも知られています。

日本のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ」や
紀行番組「世界一番紀行」でも日本人がオイミャコンを訪れています!
現地の生活を体験したり、おもしろ実験に挑戦したよう。
たとえば・・・流しそうめんができるのに、食べられない!?
洗濯物は凍らせて乾かす!?

http://www.ntv.co.jp/q/oa/20080120/01.html

 

さて、ロシアでは10月25日から冬時間になりました。
(土曜から日曜にかけての深夜に、3時が2時になりました。)
これからますます寒くなるロシア!

それでも“オイミャコンよりは温かい”とおもえば怖くないかしら!?