シベリア・サハ共和国の雑貨たち☆

2009-11-16

11月1日の初雪からモスクワは、何度か真白な雪に覆われましたが
すぐにまた暖かくなり、まだ本格的に積もってはいません。
毎日どんよりとグレーの冬空が続き、おひさまが恋しい時期です。

→モスクワのお天気
http://weather.yandex.ru/27612/

昨日は世界一寒い村オイミャコンをご紹介しました!

→http://ameblo.jp/ichinoheyuri/day-20091115.html

今日はそんなサハ共和国の雑貨をご紹介します!
首都ヤクーツクで購入した北方民族のお人形&遊牧民族の住居

TVをご覧になった方はお気づきかもしれませんが、
サハ共和国(Якутия:ヤクーチヤ)の北方民族の外見は、
モスクワのロシア人とはかなり違っています。
黒髪でアジア系、顔の雰囲気はモンゴルにも見えます。

 

伝統的な住居は、白樺などの幹を何本も組んでつくるテントで、
その外部はトナカイ等の毛皮や樹皮などで円錐形に覆われているそう。


お宅拝見~☆
なんとこのドールハウス、内部も可愛らしく作られていました。

毛皮とフェルト製のテントが暖かそうな、首都ヤクーツク土産。
冬になるとお家に飾っています♪

サハ共和国 オフィシャルサイト
http://www.sakha.gov.ru/

モスクワで味わえるシベリア&サハ料理レストランはこちら
http://ameblo.jp/ichinoheyuri/day-20090522.html