ロシア文化フェスティバル2009inJAPAN★クロージングセレモニー

2009-11-30

30日、月曜、日本の帝国ホテルで開催された
“ロシア文化フェスティバル2009inJAPAN”クロージングセレモニーの司会をしてきました!

日本でロシアを感じられるプログラム満載の
このフェスティバルについては、以前ブログでもご紹介しました。
http://ameblo.jp/ichinoheyuri/day-20090622.html

▲式次第

オープニング当時は鳩山由紀夫 日ロ協会会長がご挨拶されましたが、
総理就任を受けて、実弟の邦夫氏が引き継がれました。

「えー、日ロ協会会長に就任すれば総理になれると聞いております(笑)」
とまずは会場の爆笑を誘ってから、
「祖父の代からロシア友好のDNAが受け継がれているわが兄弟、
政党が違っても、ロシアとの友好においては結束して協力していく!」との力強いお言葉でした。

今日は、クロージング記念コンサートでトリを飾ってくださった、
メゾソプラノ歌手のエレーナ・オブラスツォワさんをご紹介します!

1939年サンクトペテルブルグ(当時のレニングラード)生まれ。
これまで多数の賞を授与され、世界を舞台に活躍をつづける国民的歌手のひとりです。
現在もモスクワのボリショイ劇場の舞台に立ち続けています。
今年7月7日には70歳のお誕生日が国を挙げて祝われました!


▲TVニュースや特番もたくさん放送されました。

そのときの様子についてロシアの声でもとりあげています。
→オブラスツォワ70歳の誕生日を祝う

セレモニーには、ナルイシキン大統領府長官をはじめ
日本&ロシアの著名人があつまり、フェスティバルの大成功を祝いました!

▲花束贈呈に駆け付けた女優の栗原小巻さんと。
そのオーラと貫録で会場中の華となっていました!


今年、ロシアから友好勲章を授与された植芝守央合気道道主と。
合気会の皆様が迫力ある演武を披露し会場を沸かせました!

お仕事中は自分で写真をとることが出来なかったのですが、
また事務局の方からお借りし出来たらご紹介いたします★