「ロシア版サンタクロースって?」

2008-01-01

モスクワ北東ベリーキイ・ウスチューグに住んでいる、民話の世界からやってきたロシア版サンタクロース”ジェッド・マロース(寒波おじいさん)”、いったいサンタクロースとどこが違うのでしょうか?

サンタクロースは、赤鼻のトナカイが引くソリに乗っていますが、
ジェッド・マロースは、3頭立ての馬が引くソリ“トロイカ”に乗っています。

サンタクロースは、大きなプレゼントの袋やクリスマスツリー、鈴などを手にしていますが、
ジェッド・マロースは、大きなプレゼントの袋と魔法の杖を手にしています。

サンタクロースは白い房飾りのついた帽子をかぶっていますが、
ジェッド・マロースは貴族の帽子をかぶっています。

サンタクロースは丸眼鏡をかけていますが、
ジェッド・マロースは視力抜群!

サンタクロースは白くて薄い手袋をしていますが、
ジェッド・マロースは刺繍入りのミトンをはめています。

サンタクロースはズボンの裾を、黒い皮ブーツのなかに押し込んでいますが、
ジェッド・マロースは、山羊皮の長靴かワーレンキ(フェルト製の長靴)を履いています

サンタクロースはボタンで留める赤い上着を着ていますが
ジェッド・マロースは、不思議な模様が刺繍された丈の長い毛皮外套を着ています。

サンタクロースは暖炉の煙突から入り、吊るされた靴下にプレゼントを入れてくれますが、
ジェッド・マロースはツリーの下にプレゼントを隠し、子供たちが3度名前を呼ぶと姿を現すと言われています。

サンタクロースの家には、誰もその姿を見たことがない奥さんがいるそうですが、
ジェッド・マロースの家には、可愛い孫娘“スネグーラチカ(雪娘)”が一緒に住んでいます。

違いはさまざまあるけれど、サンタクロースもジェッド・マロースも、
毎年クリスマスには自分を信じて待っている子供たちのもとに、素敵なプレゼントを届けてくれます。
あなたはサンタクロースとジェッド・マロースを信じますか?

「モスクワ通信.ru(ロシア雑貨マリンカ)」より