修道院を眺めるロシア料理レストラン ダニーロフスキー

2010-01-28

1282年に創建されたモスクワ最古のダニーロフ修道院。

ダニーロフ修道院公式サイトより

この修道院を眺めながらお食事のできるロシア料理レストランがあります。
修道院のとなりという場所柄か、静かで落ち着いた雰囲気。
ホテルとも隣接していて広々とした店内の様子は・・・
ご一緒した大好きなご家族とのおしゃべりに夢中ですっかり忘れてしまいました!
今度はかならず、ということでさっそくお料理へ。

▲スープは“サリャンカ”
塩漬けキュウリとオリーブ、ソーセージなどが入った酸味のあるスープです。
今日のサリャンカにはお魚が入っていました。
ピロシキの中身はお米です!
ホフロマ塗りのスプーンが可愛らしいですね♪

▲ほかにもキャベツ、お肉、キノコのピロシキを注文。
飲み物は手作りだというツルコケモモのモルス(ベリーのジュース)。

▲シーフードサラダと森のサラダ
森のサラダはポスト(ロシア正教の断食期)メニュー。
修道士さんたちが育てたお野菜もあるそう。


▲メインにはサーモンのクリームソースを注文しました。
どれも素材を大切にしたシンプルなロシア料理ばかりです。


さて、最も美しい音色とも言われたダニーロフ修道院の鐘の音が聞こえてきます♪
17世紀から18世紀にかけて造られ鋳造された18個もの鐘は、
大きなものでは直径3m重さ12トンもあります。

スターリン時代の無神論キャンペーンによって修道院は閉鎖。
鐘はめぐりめぐってアメリカのハーバード大学に買い取られ
なんとフットボールの試合に勝利するたびに鳴らされていたとか・・・。
そんな鐘がロシア正教徒の願いにより
2009年にダニーロフ修道院に戻ってきました。

ロシア正教では鐘の音は特別の意味を持ち、
「耳で聞くイコン」ともいわれるそうです。

さっそくこの甦った鐘の音を録音にむかった
放送局の日向寺アナから教えていただいたお話です。

鐘の博物館についてはこちら
→http://tokuhain.arukikata.co.jp/moscow/2009/10/post.html

Даниловский

Найдено в разделах: Рестораны
Метро: Павелецкая, Серпуховская
Адрес: Б. Староданиловский пер., д. 5
Телефон: (495) 954-05-66, 954-05-18
www: www.restdanil.da.ru
E-mail: hotdanil@cityline.ru