大晦日は“紅白歌合戦”か“運命の皮肉”か!?

2009-12-31

日本では大晦日といえば“紅白歌合戦”でしょうか。
ロシアでは・・・というと、歌番組も人気がありますが
大晦日恒例のTV映画があるんです。
それが「Ирония судьбы,или с лёгким паром」
(1975年 エリダル・リャザノフ監督作)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YSPVCiw4Yy0
  

ストーリーは・・・
同じような地名や同じような建物が多かったソ連時代、
同じ住所を持つモスクワの男性とサンクトペテルブルグの女性が、
ひょんなことから大晦日に出会い、恋に落ちて一緒に新年を迎える・・・
というラブコメディ

これを観ないと年を越せない!と愛され続ける国民的人気作品で
「運命の皮肉」という邦題で日本でもレンタルできるようです。
台詞やその言い回しが辞書に掲載されたり、劇中歌が大ヒットしたり
ロシア人なら知らない人はいない国民的映画といえます。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=CeIQyqYsjRY

主人公を務めた俳優たちが数十年を経てそのまま出演し、
その息子&娘役を主人公にした現代版「運命の皮肉 続編」も登場!
ユーモアたっぷりのリメイクは、ソ連とロシアの違いを浮き彫りにして
こちらも大ヒットしました。

どちらもロシアの年越しの様子がた~っぷりと味わえるオススメ作品です☆☆☆

さて、みなさま今年も「モスクワ特派員ブログ」を応援していただき
本当に本当にありがとうございました!!!
はじめてのブログで慣れないことばかりでしたが、
みなさまからのあたたかいコメント&励ましで
こうして楽しく毎日続けてくることができました。
総アクセス数も半年であっという間に10万PVをはるかに超え、
ここから不思議の国ロシアの魅力を少しでも感じていただけたら嬉しいです。

それでは、どうぞよいお年をお迎えくださいませ♪♪♪