モスクワの宇宙飛行士博物館☆2

2009-12-21

野口聡一飛行士のソユーズ打ち上げ成功を記念してお送りする
モスクワ宇宙飛行士博物館への潜入レポート!

つづいてすすんだ第二のホールも広い広い!!!
まず目に入ったのは、そう、実物のソユーズ宇宙船☆


▲ガガーリン飛行士も野口飛行士も、このソユーズに搭乗して宇宙へ
向かったと思うと
大きいような、小さいような、不思議な気持ちにになります。

▲実際に外部に触れるだけでなく、階段をのぼって内部ものぞくことができます。


7人乗りのアメリカのスペースシャトルに比べて
3人乗りのロシアのソユーズ宇宙船。
野口飛行士も「押し入れの中にいるよう」とおっしゃっていましたが、
ISSまでとはいえ少し窮屈そう・・・!?


まるで“ゆりかご”のようなシートが3つ配置されています。
なかには難しそうな計器がギッシリ!

▲地球への帰還イメージも展示されていました。
パラシュートのついた帰還カプセルが着陸する場所は
おおよその予想はつくものの、どんな場所に着陸しても
ソユーズに積まれている材料と周りの自然環境のみで無事に迎えを待てるように
飛行士のみなさんは厳しいサバイバル訓練を行っているそうです。

→3につづく