Ёлка(もみの木)の話☆

2009-12-25

ロシアでЁлка(ヨールカ:モミの木)は
クリスマスツリーというよりも門松みたい。
年末近くなると街中にヨールカ市がでて、
本物のモミの木がたくさん売られています。

ロシア正教のクリスマスはお正月後の1月7日なので、
新年からクリスマス、旧正月・・・と
1月いっぱいヨールカを飾っている家庭も多いようです。

 

ヨールカの飾りで注目は、てっぺん!
日本や多くの国では☆が一般的ですが、
ロシアでは昔からこの形が主流です。
ロシア正教の玉ねぎ屋根にも似てますよね!?

 

ほかにも綺麗な飾りが沢山売っていて、
思わずあれもこれも買ってしまいました・・・

 

 

マトリョーシカやサモワール(ロシアの湯沸かし器)のモチーフ!?これは珍しい!!


毎年飾るのが楽しみになりそうです♪