ここにしかない!ロシアの魅力的なクリスマス雑貨

2010-01-04

1月7日のロシア正教クリスマス。
ブログでもご紹介してきたように、欧米や日本でのクリスマスとはちょっと異なります。
もちろん、クリスマスを彩る雑貨も雰囲気が違います。

クリスマスツリーとそのオーナメントについてはこちらでご紹介しましたので、
「Ёлка(もみの木)の話」
http://ameblo.jp/ichinoheyuri/entry-11461396932.html

今日はそのほかのクリスマス雑貨をご紹介します!

森林の国ロシアではマトリョーシカをはじめ木を使った雑貨が多いのですが
木彫りのДед мороз(ロシア版サンタクロース)も大人気です。
この時期には大小さまざま売られていて、
Снегурочка(雪娘:ロシア版サンタクロースの孫娘)とセットで
購入する人が多いようです。

こちらは私の大好きな木彫りДед мороз作家ナターシャさんの作品。
丸太を彫っていくので大きいものでは高さ30cm以上という迫力ながら
1つずつ繊細な模様を絵筆で描いてあって、360度完璧な美しさ。
数ある木彫りДед морозのなかでもお顔のなめらかさ&表情の
やさしさが最も好きで大切にしています!

新年にちょっとしたプレゼントを贈る習慣のあるロシア。
大好きなナターシャから「ゆりの長い黒髪に」と木櫛をもらいました☆
髪をとかすととってもいい香りがしてお風呂上りが楽しみです!