「タチヤナの日」と「モスクワ大学創立記念日」

2010-01-25

 ★1月25日はロシアでは「タチヤナの日」そして「モスクワ大学の創立記念日」。

ロシアの最高学府「モスクワ大学創立記念日」と
ローマ時代の聖人である「大殉教者タチヤナを記念する日」が重なったため、
タチヤナは大学の守護者となり、
二つの記念日が祝われるようになりました。

詳しくはロシアの声のニュースをご覧ください!
http://japanese.ruvr.ru/main.php?lng=jap&q=2719&cid=63&p=25.01.2010

モスクワ大学については以前こちらのブログでご紹介しました!
モスクワ大学で落語寄席☆

「タチヤナの日」は身の回りにいるタチヤナさんをお祝いします!
ロシア人はロシア正教の聖人の名前をとって名付けることが多いので、
同じ名前が多く、“タチヤナさん”はほぼ誰の周りにもいます(笑)
http://ameblo.jp/ichinoheyuri/entry-11464836113.html

ロシアでは「誕生日」以外に「自分と同じ名前を持つ聖人の記念日を
“名前の日”として祝ったりするのですが、
この「タチヤナの日」ほど盛大に祝われる名前はないように感じました。

さて、放送局「ロシアの声」にもタチヤナさん(愛称ターニャさん)がいて、
毎年収録後に小さなパーティが開かれます。
毎年このタチヤナの日に私たちが楽しみにしているのは、
ターニャさんのお母様手作りのお菓子“Труба”


     (クッキングサイトより)

“Труба”は楽器トランペットや筒状のものを意味するロシア語で
こんな風になかにクリームが入ったパイやケーキも“Труба”と呼ばれています☆