街中のレリーフを眺めながら・・・

2010-03-15

まるでデコレーションケーキみたいな色合いのクラシックな建物が残るモスクワの街。
石畳をゆっくりお散歩していると、壁によく見かけるこんなレリーフ。


近づいてみると・・・


“この家では、1918年から1923年まで、
傑出したソ連の詩人エセーニンが住み、作品を作っていました”
というような内容が書かれています。

あっちにも・・・!


こっちにも・・・!
思わぬあの人に遭遇したり、名前しか知らなかったあの人に初対面したり、
モスクワの街には嬉しい偶然がたくさん転がっています。