【今日のロシア】東京外国語大学でロシアの声紹介

2011-05-17

母校の東京外国語大学の講義「地球社会に生きる」で講師に挑戦してきました
外国語ラジオ放送の魅力(昔のBCLブームから現在のインターネット活用術まで)やロシア国営国際ラジオ局「ロシアの声」アナウンサーのお仕事について・・・

 

「赤毛のアン」を読んで以来、
小さい頃の夢は先生だった私ですが、
先生と呼ばれるのは初めてでドキドキでした
授業後、学生の皆さんから頂いたコメントシートは宝物です