【今日のロシア】マースレニッツア

2016-03-07

パンケーキ・ブームの日本!幼稚園で仲良くして頂いているお友達とコンサートの帰りに、こんな可愛いパンケーキをいただきました。

スクリーンショット 2016-03-20 3.16.46 スクリーンショット 2016-03-20 3.16.56

さて2016年は、今日3月7日から13日まで、ロシアでは、冬を送り春を迎えるマースレニッツア(バター祭り)です。

スクリーンショット 2016-03-20 3.24.34

太陽のようなきつねいろのブリヌィ(ロシア風のパンケーキ、クレープ)を山のように焼きます。生地はもちもちとしていて香ばしく、蜂蜜やフルーツなど甘いものだけでなく、イクラやキャビア、サーモンやスメタナ(サワークリーム)などを巻いていただくのですが、とっても美味しいのです。この時期だけでなく一年中手軽にブリヌィを楽しめるファーストフードチェーン店Теремокもおすすめで、ロシアナとして勤務していた放送局のすぐ近くにあったのでよくランチを買っていました。マースレニッツア期間には赤の広場など各所でイベントも開催され、ブリヌイの屋台が出たり、コンサートが開かれたりします。

なお“マースレニッツァ(バター祭り)”の1週間のあと、ロシア正教の信者たちは、7週間もの間肉や酒の摂取を控える厳しい断食期“大斎期(ヴェリーキー・ポスト)”を迎えます。

 

過去関連ブログ

ロシアの「春を迎えるお祭り」

冬を送り春を迎えるマースレニッツァ、はじまります!

赤の広場でマースレニッツァ♪

お手軽にブリヌイを召しあがれ♪Теремок

☆ブリヌィ・カフェ☆

☆クストージエフの描く“マースレニッツァ”☆

冬のアルハンゲリスコエで“マースレニッツァ”