ジョサイア・コンドルをたずねて〜1〜東大を紅葉さんぽ

2022-11-20

紅葉の美しい東大構内。レトロなたたずまいの建物も素敵ですし、愛犬を連れて気軽にお散歩できる雰囲気もいいものです。

イギリスのオックスフォード大学やリトアニアのビリニュス大学も素敵でした・・・!

アリス、ハリーポッター、そしてあの人物も!大学の町オックスフォード旅 後編【英国のなかのロシア】

【旧ソ連圏 バルト3国リトアニアのなかのロシア】教会がひしめく首都ビリニュスの旧市街を散策!

ロシア暮らしのなかでも最高学府のモスクワ大学を訪れました。

【モスクワ噴水さんぽ】【セブン・シスターズ】偉大なる学者たちのプロムナード!スターリン建築のロモノーソフ記念モスクワ国立大学

【モスクワ噴水さんぽ】【セブン・シスターズ】偉大なる学者たちのプロムナード!スターリン建築のロモノーソフ記念モスクワ国立大学

【ロシアのなかの日本】裏千家のお茶室もある!モスクワ国立大学アジア・アフリカ諸国大学を探検!

【ヴァイオリン備忘録】弓の張り替え(グネーシン記念モスクワ音楽大学内)

△夏目漱石の『三四郎』の舞台になった三四郎池。イギリスでは夏目漱石めぐりも・・・

【英国のなかの日本】拝啓、夏目漱石先生

【英国のなかの日本】伊藤博文、五代友厚、夏目漱石も学んだ大学 UCL

△この木なんの木・・・?立派な銀杏の木!東大の木をめぐるクイズラリー開催中でした。

 

△三菱一号館美術館、旧岩崎邸庭園、鹿鳴館や神田のニコライ堂などで知られる建築家ジョサイア・コンドル像。東大で教鞭をとっていました。

コンドルは日本で河鍋暁斎に弟子入りし、「暁英」という名を与えられていました。1889年に暁斎が亡くなるまでそばにいたのは愛弟子コンドルだったのだとか・・・!

【英国のなかの日本】“画鬼”河鍋暁斎展@ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツと都会のオアシス

【今日のロシア】ニコライ堂(東京復活大聖堂)へ

△こどもたちが木をめぐるクイズ・ラリーの参加賞は、なんとちいさな木!4種類の植物のなかから好きなものを選ぶという粋なプレゼント!息子はコーヒーの樹をセレクト。「いつか木になってコーヒーができたらどうぞ」いつになることやら・・・デスクに置いて楽しんでいます。