【スペインのなかのロシア】イスラム文化が栄えた街コルドバでパティオ巡り

2019-08-05

イスラム文化が栄えた街コルドバ。スペインに現存する唯一の巨大モスクであるメスキータ(イスラム教の礼拝堂)やユダヤ人街などがコルドバ歴史地区として世界遺産になっています。

IMG_5805 IMG_5810

△カラオーラの塔で歴史を学びながら階段を登っていき・・・ローマ橋と絶景を望む見晴らし台へ

IMG_5836 IMG_5865

△メスキータの赤煉瓦と白石で出来た“円柱の森”

ユダヤ人街では、ちょうどパティオ祭りの準備中!花の小径を通り、パティを巡りを楽しみました。

IMG_E5881

IMG_5886 IMG_5882

IMG_5934 IMG_6123

 △ミナレットの見える屋上レストランや馬がテーマのパティオ風レストラン。

IMG_5928

△ラボデトロ(牛肉の煮込み)やアーティチョーク煮とタラクロケット、ロシアンサラダ(オリビエ・サラダのよう)などを注文。

IMG_6088

IMG_6087  

IMG_6188

他民族のモスクワの街にも、イスラムやユダヤの文化を感じられるスポットがあります。島国日本では、ファッションや食などの情報や流行が集中することがよくありますが、他民族のモスクワでは服装も食もとても多様です。

【モスクワのレストラン】ユダヤ食材&レストランPardes

【モスクワの博物館】Еврейский музей и центр толерантности(ユダヤ博物館とトレランス・センター)

【モスクワの街角】ラマダン明けのイスラム寺院モスク