モスクワ郊外・コロムナのサモワール博物館

2018-07-23

コロムナのティータイムといえば、パスチラとお紅茶!パスチラ博物館のすぐそばには、サモワール博物館があります。

スクリーンショット 2018-07-23 13.32.13 

IMG_3743 IMG_3739

IMG_3741

小さな館内にところ狭しと置かれたロシアの湯沸し器サモワール!

IMG_3705

IMG_3712

IMG_3706 IMG_3709 

IMG_3711

この博物館の魅力は、サモワールだけでなく、実際にサモワールが使われていた昔のコロムナでの生活を体験できるちいさな民族資料館も併設されていること!

IMG_3716

ロシアの暖炉ペチカが再現されています。ルバーシカやサラファンなど民族衣装を借りて、温かいペチカの上でお昼寝してみることもできます。ロシア民話『カマスのいいつけ』では、怠け者の主人公がいつも居心地のいいペチカの上でいつも寝そべっていました。薪をくべてお料理してみたり、

IMG_3715  IMG_3737

IMG_3717

可愛いゆりかごで赤ちゃんを寝かしつけたら、明日のパンのために粉挽きをして夜なべの糸巻き・・・ 

IMG_3725  IMG_3731

IMG_3727 IMG_3723  

そして、ロシアのアコーディオン バヤンやバラライカの伴奏で歌いながら、サモワールでお茶を。

IMG_3718

ちいさなカフェも併設されていますので、パスチラとあわせてぜひお薦めしたい博物館です。

 

カテゴリー: 今日のロシア