ВРЕМЕНА И ЭПОХИ

2017-06-12

モスクワへ到着して最初のおやすみ。まずは赤の広場へご挨拶に出かけました。地下鉄駅出ると目の前に・・・可愛らしい移動式の回転木馬! 

スクリーンショット 2018-04-09 0.06.10

周りの広場も、初夏の花と緑で爽やかにお洒落に演出されていました。 

スクリーンショット 2018-04-09 0.06.20 

スクリーンショット 2018-04-09 0.06.31

ブリヌイにシャシリクに・・・あちらにもこちらにも美味しそうな屋台やお土産屋さん。青空に映える白い店構えが素敵! 

スクリーンショット 2018-04-09 0.09.22

こんな可愛らしい石鹸のお店にも出逢いました。郊外のコロムナという街から出店なさったそう。今回のモスクワ滞在中に必ず行ってみたいです。 

スクリーンショット 2018-04-09 0.10.03

スクリーンショット 2018-04-09 0.09.47

そして、ロシア人に大人気だった自家製レモネード!

スクリーンショット 2018-04-09 0.08.38

 

2007年は夏の風物詩といえばクワスという黒パンを発酵させた飲み物とベリーのジュースのモルスでした。2017年旬なのはなんといっても自家製レモネード!レモンだけでなくフレッシュなフルーツをオリジナル配合したソフトドリンク全般を呼びます。

ハンモックのお昼寝スペースに、ゲームコーナーは、家族連れに大人気。

スクリーンショット 2018-04-09 0.08.49

 懐かしの”身長計り屋さん”にも出逢えました。2007年もこんなイベントなどでよく見かけ、ロシア人に大人気で驚きましたが、2017年もやっぱり人気で、老若男女問わずつぎつぎに計測。息子もちょっぴり緊張君に初挑戦!(過去ブログ☆珍!?商売@モスクワ

 

 スクリーンショット 2018-04-09 0.08.13

 

こんな懐かしいサービスにも再会出来ました!大きなサモワールで沸かしたお湯で、無料の紅茶が振る舞われます。

スクリーンショット 2018-04-09 0.07.06

 

まだまだ肌寒い空の下、角砂糖を入れた甘い紅茶が実も心もあったかくしてくれます。紅茶の大好きなロシア人。日本ではカフェインを含んでいるため大人の飲み物という印象ですが、ロシアでは子どもたちも甘い紅茶が大好きで、給食にも出るんですよ。

スクリーンショット 2018-04-09 0.07.15 

 紙コップの柄が、ロシアのグジェリ陶器の柄でした。

この日はВРЕМЕНА И ЭПОХИというイベントで、ステージや展示スペースもありました。

 

スクリーンショット 2018-04-09 0.45.04

スクリーンショット 2018-04-09 0.46.14

スクリーンショット 2018-04-09 0.45.29

季節に合わせてさまざまなイベントが開催され 美しく演出されるモスクワ都心部。とりあえずここへ来たら、何か楽しいことに出逢えそうです!

 

カテゴリー: 今日のロシア