【ロシアのなかの日本】ギョーザ・ブームなるか!?

2020-05-18

新型コロナウイルス感染対策の外出制限。近所のスーパーマーケットでの食料品の買い出しが貴重な外出の機会です。普段はあまり見ないコーナーや買わない商品にも挑戦したりして楽しんでいます。

IMG_6335

△今日発見したのは、なんと冷凍食品の餃子!ロシアの会社 «Вичюнай-русь»の商品ですが、名前はそのままГИОЗА(GYOZA)になっています。中身は牛肉の揚げ餃子になっており、レンジで1、2分チンするだけ。スナック感覚でつまめる1品です。

箱の裏にはオススメのソースの作り方もあ流のでディップして食べたり、あるいは表面の写真のようにひと手間かけていただいても良さそう。

ロシアで、美味しい餃子を食べられるお店といえば・・・

 ☆【モスクワのレストラン】自家製つけ麺!日本酒居酒屋バー“クウ”

 ☆【モスクワのレストラン】日本食 Corner Cafe&Kitchen(コーナー・カフェ)

どちらのお店も、美味しいラーメンが食べられるお店としてもモスクワっ子に人気です。もちろんモスクワにある和食レストランでも、美味しい餃子は人気メニュー。また、うどん屋さんでは揚げ餃子を見かけました。☆【モスクワのなかの日本】丸亀製麺 МАРУКАМЭ

今や、Рамен ラーメンやУдон うどんはСуши スシ同様、ロシアでも浸透してきました。他には、Якисоба 焼きそばも。

 ☆【ロシアのなかの日本】日本にない日本食!?〜焼きそば〜

それぞれ日本人も納得の本格派なお料理を提供するお店もあれば、ロシアでロシア人好みの味付けを加えて独自の発展を見せている場合もあります。餃子に関していうと、ロシアにはもともと水餃子のような家庭料理ペリメニがありますので、お店によってはЯпонские Пельмени (日本のペリメニ:餃子)という表記も見かけます。(【モスクワのレストラン】消えたゴーゴリ・モーゴリ、増えるアンデルソン!)これからギョーザも浸透していくのでしょうか・・・!

 

関連

【モスクワのレストラン】子どもは無料!?ペリメニ専門店 «ЛЕПИН и ВАРИМ»