【ロシア・ファーストフード事情】 2017 まとめ

2017-11-29

以前、2007〜2009年モスクワのファーストフード事情をご紹介しましたが(モスクワ ファーストフード事情(2009年))、比較しながら2017年〜2019年現在のモスクワのファーストフード事情をまとめてみました!

【定番のハンバーガー・チェーン】

 ☆マクドナルドロシアのファーストフード事情2017 〜Макдоналдс マクドナルド〜

 ☆KFCロシアのファーストフード事情2017 〜KFC〜

 ☆バーガーキングロシアのファーストフード事情2017 〜Бургер Кинг バーガー・キング〜) 

 

【ロシアならでは!の定番ファーストフード】

 ☆クローシュカ・カルトーシュカロシアのファーストフード事情2017 〜КРОШКА КАРТОШКА〜

 ☆Теремок(テレモーク) (ロシア・ファーストフード事情2017 〜ТЕРЕМОК〜

 

【モスクワのフードコートの常連】

 ☆クリスピー クリームKrispy Kreme Doughnuts クリスピー クリームドーナツ 2017

 ☆バスキン&ロビンス 【ロシアのアイスクリーム】バスキン・ロビンスのロシア・フレーバー アヴラウ・ドゥルソ味&フィクシキ味

 ☆サブウェイ【ロシアのファーストフード事情】サブウェイ

お寿司のファーストフードも必ずと言っていいほど1店舗はみかけます。

スクリーンショット 2018-04-14 4.08.06

 △日本のフードコートやファーストフード店では、食後の片付けは“立つ鳥は跡を濁さず”セルフサービスが基本です。ロシアではセルフサービスを呼びかける文句が書かれたゴミ箱はあるものの、まだ徹底していません。そこで、テーブルを回ってお片付けをしてくれる清掃スタッフが働いています。(ロシアでは食べ終わったゴミやお皿がテーブルの上にあるのは好ましくないようで、最後の一口を待っていたかのように食べ終わった直後に下げられて驚くこともあります。そのため、食べかけで席をたったりするとすぐに片付けられてしまいますし、日本人的にはまだ少し残しているつもりでも、「もういいですか?」と片付けられてしまったりもします・・・!ロシアでは、これは、早く帰るよう急かす無言の圧力ではなく、綺麗にしてあげようという好意的なサービスなので、まだ下げてほしくない場合はそのようにお伝えすれば大丈夫です。)

 またマクドナルド、KFC、バーガーキングなど、2007年はまだまだお洒落なイメージでロシア人店員中心だったハンバーガー系ショップのカウンターも、2017年現在は中央アジア系のスタッフが増えました。

ではロシア人は?というと、たとえばスターバックス(СТАРБАКС КОФЕ スターバックス コーヒー 2017)やデリ・カフェ(モスクワの人気デリカテッセン Кулинарная лавка братьев Караваевых(カラバエフ兄弟))では、若いロシア人が働いているのをみかけます。