【今日のロシア】SUGARPOVA シュガポワ

2015-01-13

マリヤ・シャラポワ選手がテニスのブリズベン国際で優勝!今年も四大大会を前にのっています!シャラポワ選手と言えば、2012年NYで立ち上げたスイーツブランド『SUGARPOVA シュガポワ』も話題。

スクリーンショット 2015-01-14 10.20.55

日本でも、アメリカンスタイルのドラッグストアとしてまもなく50周年を迎える輸入生活雑貨PLAZAさんで購入することができます。

スクリーンショット 2015-01-14 9.58.48

△オンラインストアでも購入可能!昨年2014年はPLAZAハロウィンイベントにも参加して銀座店でシュガポワの魅力を語りました。

スクリーンショット 2015-01-14 10.24.21

リップ型グミやテニスボール型ガムなど、シャラポワならではのファッショナブルなスイーツ!

シャラポワ選手といえば、テニスプレーヤーとしての素晴らしさだけでなく、そのスーパーモデル並みの容姿を生かした副業や長者番付の常連としてのセレブぶりが取り上げられがちですが、ロシアのシベリアのニャガンで生まれ、決して裕福とは言えない環境のなか親子二人三脚で一生懸命にテニスに打ち込んできた努力の人でもあります。国連開発計画(UNDP)親善大使を務めるほか、幼少期を過ごした想い出の場所でもあるソチで開催された五輪では、ソチ五輪招致の親善大使も務めました。

シュガポワ発売当初には、全米オープン期間中に苗字をシュガポワにする申請をする(!)など奇抜なビジネスも展開しましたが、この収益の一部はチェルノブイリ原発事故被害者のための「マリア・シャラポワ基金」に寄付されているそうです。

スクリーンショット 2015-01-14 9.57.34

シャラポワ選手がお腹にいた1986年にチェルノブイリの原発事故が起こり、その現場から130kmほどの場所に住んでいた両親はすべてを捨ててシベリアへ移住したのでした。この自身のルーツを、公式サイトでもきちんと記しています。そして東日本大震災のときも、心から共感して被災地へのメッセージを送り、被災地の子供たちとテニスで交流するイベントを開催しました。