【モスクワのサロン・ド・テ】マカロン・パリジャンの発祥のラデュレ(Бутик Ladurée 路面店)

2019-06-14

1862年創業フランス・パリの老舗パティスリー Ladurée ラデュレ。マカロン・パリジャンの発祥のお店としても知られており、カフェとパティスリーを融合させたパリのサロン・ド・テの歴史を創り上げました。日本初上陸は2008年で第1号店が銀座三越2階に、2018年には路面店が青山にオープン。ここモスクワでは、2016年に路面店Бутик Laduréeが、つづいて赤の広場の近くにレストランРесторан Laduréeがオープンしました。

IMG_1447

△こちらはブティックと呼ばれる路面店(Бутик Ladurée) 住所: Malaya Bronnaya Street, 27/14

IMG_14501-600x450

IMG_8695

IMG_8698

IMG_8699

△甘いお菓子の香りとパステルカラーに包まれたラデュレの世界!綺麗な箱にカラフルなマカロンを選ぶのも贅沢な楽しみですし、マカロンがあしらわれたグッズもどれも可愛らしい!

IMG_1451

IMG_1449

奥にはテーブル席もあり、昨年の秋冬には、モスクワでは珍しいモンブランが食べられる!と話題になっていました。「ロシアをヨーロッパのような大国にしたい」と考えたピョートル大帝にはじまり、19世紀頃は特にフランス文化への強い憧れから、ロシアの貴族はフランス語を使うことが洗練の証だったそう・・・!日本でもロシアでも、今でもやはりフランスはお洒落イメージがありますから、ラデュレならお洒落なロシア人女性へのプレゼントにもぴったり!?でしょうか。

ラデュレ モスクワ(Ladurée Moscow)https://laduree-russia.ru

関連

【モスクワのパティスリー】マカロン・パリジャンの発祥のラデュレ(赤の広場前)