【日本のなかのロシア】“江の電、大仏、コケーシカ”鎌倉コケーシカ・ニュース2022年夏号

2022-08-28

外国暮らしの間に留守宅に届いていたたくさんの郵便物を少しずつ開封しています。

△“江の電、大仏、コケーシカ” 鎌倉コケーシカさんから、コケーシカニュース2022年夏号が届いていました。自分たちのできることで支援し、平和を願う、ウクライナカラーの今号。

コケーシカの店主でありながら、詩人であり写真家でもあるポエムグラファー沼田元氣さんのプロデュースする作品は、いつもオリジナリティに溢れ、わたしたちの目と心を惹き付けてやみません。

スクリーンショット 2016-10-05 10.26.12 スクリーンショット 2016-10-05 10.28.14

マトリョーシカ愛好家としてロシア中で研究をかさね、こけし愛好家として日本中を研究してまわり、それぞれの集大成ともいえる御本『マトリョーシカ大図鑑』&『こけし時代』を刊行。そして日露友好の証ともいえる“コケーシカ“と“マトこけし“を考案して、時代を反映したマトリョーシカ とこけしを世に送り出していらっしゃいます。

アイディアはあるけれどプロジェクトにできなかったり、想いはあるけれど行動できなかったり・・・そんな私たちの抱える壁をひょいと飛び越えて、クラシックから未来まで、若者世代からあかちゃんやお年寄りまで、流行から厳しい世界情勢まで、すべてを巻き込んで好きを形にしつづけていく生き方はほんとうに素敵です。

過去関連ブログ

【今日のロシア】コケーシカ

インタビュー“こけし界への挑戦”

マトリョーシカ+こけし=マトコケシ展覧会

マトリョーシカがこけしを救う!マトコケシ展

【今日のマトリョーシカ】津軽こけし館『マトリョーシカ博覧会2016in津軽』

【今日のロシア】新潟コケーシカ展2014