【今日のロシア】コケーシカ

2013-01-27

ただいまインタビュー番組『ロシアナの部屋』新作を編集中です。ゲストはヌマ伯父様こと、沼田元氣さんです。

photo:01

 

あるときはマトリョーシカ詩人、
またあるときはロシアのおばあちゃん写真家、

photo:02

 

コケーシカ&マトコケシの産みの親であり
マトコケ親善大使としてもご活躍中キラキラキラキラ

どうですかはてなマーク
肩書きだけでも興味津々です!!

photo:04

 

photo:05

 

▲インタビューは、コケーシカ鎌倉さんで収録しました。

鎌倉文学館や吉屋信子記念館にほど近い文化ゾーンに2009年オープン。

photo:06

 

▲あなたもマトリョーシカになれる⁈
こんな可愛らしい看板もラブラブラブラブ

photo:07

 

▲お揃いマトリョーシカ•エプロンがとっても可愛いスタッフの皆様!
ちなみに撮影するときの合言葉は、
日本式に、ハイチーズ!ではなく、
ロシア式に、1.2.3でもなく、
コケーシカ~♪と歌うように音譜

photo:08

 

▲ドアを開けると所狭しとマトリョーシカとコケシたちがお出迎え音譜音譜

ゆっくりしていってくださいね(^^)
スタッフの皆様も優しく声をかけてくださり、
時間を忘れてしまいます…

photo:09

 

▲ここでしか出会うことが出来ない
沼田元氣さんプロデュースのコケーシカ(マト木地にコケシ絵柄)と、

マトコケシ(こちらはコケシ木地にマト絵柄)
日露作家の素敵な交流ですラブラブラブラブ

ほかにも、コケーシカグッズ満載!

photo:10

 

▲沼田さんが結婚式の引き出物として考案された、
その名も夫婦リョーシカ恋の矢

photo:11

 

▲鎌倉土産の新定番⁉
リトル•ブッダマトリョーシカ

photo:12

 

▲アエロフロート版こけしに、
実際に送れる郵便マトリョーシカ、
欲しいものばかり!

迷ったすえに、わたしは右端の
日露友好コケシをお買いあげ。
津軽コケシ娘が、両手にコケシとマトリョーシカを持ってます!
これこそ、ロシアナこけし!?

沼田さんのマトリョーシカへの想いが
あらゆるものにひと工夫加えられて、
目にするもの、手にするもの、
何もかもに夢がつまっています。

photo:14

 

▲例えば、事務所への入口の暖簾!
よく見るとマトリョーシカだったり!

photo:15

 

▲薄紙に丁寧に包まれたお茶菓子がコケシだったり

photo:16

 

▲お店のDMもこんなに可愛い!

江ノ電、大仏