エリザベス女王陛下の崩御、在日英国大使館での記帳とカフェ・ミエルのロシアンティー

2022-09-12

9月8日、今年の誕生日・・・イギリスの友人たちから届いたおめでとうメッセージには、「こちらロンドンでは、女王陛下のご容態がよくないらしく、BBCのニュースを聴いています」という心配の言葉が添えられていました。バッキンガム宮殿に2重の虹がかかると、女王陛下が虹の橋を渡ったことが伝えられました。

日本でも、エリザベス2世女王陛下の崩御の報に接し、在日英国大使館前にはこんなにもたくさんの献花が。私も記帳に伺いました。

皇居を臨むロケーションにある在日英国大使館のすぐ目の前では、お堀の蓮の葉が揺れて、まるで女王のために集まった人々が旗を振っているよう・・・エリザベス女王陛下のプラチナ・ジュビリーをお祝いできたのはロンドン生活の大きな記念になりました。

【プラチナ・ジュビリー】お祝いムードのロンドンより

△カフェ・ミエルに立ち寄り、英国のスコーンとミルクティー・・・でなく、今日はロシアン・ティーといっしょに。