【日本のなかのロシア】木の香通信 vol.36

2022-10-28

外国暮らしの間に留守宅に届いていたたくさんの郵便物を少しずつ開封しています。

△木の香通信のvol.36と展覧会のおしらせが

2006年千葉で産声をあげ、2013年からは銀座にお店を構えてマトリョーシカをはじめとするロシア雑貨、ドイツや北欧など世界から集められた木の香りのするオリジナル商品を提供しているGINZA HAKKO 木の香さん。マトリョーシカ の絵付け教室やウッドバーニング教室も人気があります。

毎年クリスマスをまえにクリスマスツリーを立てるように、今年もクリスマスがやってくるなとワクワクしてしまう木の香通信のクリスマス特集です。

木の香りを愛する人たちとつながりながら、その輪を素敵な作品で広げながら、つづけていくことの素晴らしさ・・・!

【今日のロシア】木の香さん、銀座進出!