【ロシアのお菓子】伝統菓子プリャニク(пряник)の世界へようこそ!

2020-04-26

AACE549D-F39A-445F-AF2C-0768EE6E2574

ロシア式ティータイムといえば、サモワール(ロシア式の湯沸し器)と伝統菓子のプリャニク(複数形がプリャニキ)です!

7036A5F9-7E18-41BD-9A63-1F5872D5130A IMG_2139-450x6002

E6AF8BA7-C28A-4595-AE0F-09F25C67D746 621EB7DE-05C2-492D-8285-C4874B2DF12A

蜂蜜とスパイスを混ぜ込んだ素朴な味わいの“ロシア版ジンジャーブレッド”で、中身はフルーツのジャムやコンデンスミルクが人気です。スーパーマーケットでよく見かける長方形タイプや丸いもの、ロシア土産としてマトリョーシカ型などユニークな形もものもあります。クリスマスだけのお菓子ではなく、一年中ロシア人の愛するお茶のお供です。

モスクワで特によく見かけるのは、トゥーラとポクロフのプリャニクです。

IMG_6314 IMG_6315 IMG_6316

△こちらはスーパーマーケットでよく見かけるトゥーラの長方形プリャニク。

IMG_24121-600x450 IMG_24111-450x600  

△モスクワ近郊の町トゥーラには、のプリャニクの博物館もあります。街中にはたくさんのプリャニクをテーマにした銅像や、お店がありました。

 ☆モスクワ通信『サモワールとプリャニキの街トゥーラ(1)ロシアのお茶文化を訪ねて』

 ☆【モスクワ近郊・サモワールの街トゥーラを訪ねて】まとめ

IMG_8469 IMG_8473

△ポクロフのプリャニクの特徴は、カラフルなアイシングのタイプと芸術的なチョコレート・レリーフのタイプです。

 ☆【ロシアのお菓子】 ポクロフのプリャニク

 

IMG_0614-450x600 IMG_0701-450x600

△比較的お日持ちするので、さまざまな型に入れて成形したり、カラフルにアイシングしたりした、テーマ&ご当地プリャニキもロシア土産の定番になっています。お祭りの屋台にも見かけます。

 ☆【ロシアのお菓子】ロシア各地のプリャニキ

 

IMG_5369-600x450

△手工芸品の展示場などへ足を運ぶと、プリャニキとともに、プリャニキを作るための可愛らしい木型なども売られていたります。

 ☆民芸品市『火の鳥(Жар-птица)』秋2019

 ☆民芸品市のЛАДЬЯ(ラディア)〜Зимняя сказка(ウィンター・ストーリー)〜

 

IMG_3697-450x600 260B4116-31DE-4EE4-A3D4-F5940BBFF84D-450x600 

△最近では、プリャニキの美味しさを再発見!アエロフロート・ロシア航空がデザートにアエロフロート印のプリャニキを提供したり、お洒落なレストランのデザートでプリャニキ味を見かけたりも。(関連ブログはこちら

IMG_09312-600x450

△子どもたちも大好き!中央子どもデパートに、ロシア民話を題材にした巨大プリャニキのお城が登場したこともありました!(関連ブログはこちら

今も昔もプリャニキは、ロシア人の大好きなお茶菓子なのです。ぜひ熱々のお紅茶と一緒にお召し上がりください。

(おまけ)ちなみに、ロシアのスターバックスやカフェで、スパイシーなチャイティー・ラテを注文するときにには、“пряный чай латте”(プリャーヌィ・チャイ・ラテ)と注文します。確かに、あの甘くてスパイシーな感じ、プリャニクのチャイラテというネーミングがぴったりです。(関連ブログ☆СТАРБАКС КОФЕ スターバックス コーヒー 2017