【トレチャコフ美術館】クインジ展で盗難騒ぎ!?

2019-02-17

IMG_2008

トレチャコフ美術館で連日大行列のアルヒープ・クインジの(Архип Иванович Куинджи)の展覧会。1月27日には、なんと盗難騒ぎがありました。入館者がひとつの作品に近づき、おもむろに壁から外すと、なんとそのまま気づかれることなく外に持ち出してしまったのだそう・・・!美術館職員風の容貌だったため見過ごされたようです。なんだか信じられないような話ですが、ロシアの美術館はとても作品との距離が近いので、そんなことも可能だったのかもしれません。

IMG_4547

IMG_4541

△日本の展覧会は、作品の周りに一定距離の立ち入りを禁止する柵が設けられるなど、万が一破損することがないように厳重に管理された状態で展示するスタイルですが、ロシアは傑作の数々が触れられる近さ!

翌日、防犯カメラの映像からすぐに犯人が逮捕され、作品も無事に元の場所に戻されたそうですが、観にいった方によると、かなり厳重にガードされていたそうです。