【日露交流年】モスクワ国際映画祭 2019で『ソローキンの見た桜』

2019-04-16

4月18日〜25日にかけて、第41回モスクワ国際映画祭 2019(Московский Международный Кинофестиваль)が開催されます。1935年から開催されている歴史ある映画祭で、これまで新藤兼人監督が第2回(1961)の映画祭を含む3度もの金賞を獲得!また近年では、熊切和嘉監督が金賞(2014)を、そして俳優の浅野忠信さん(2014)や宮沢りえさん(2001)が最優秀女優賞を獲得するなど、日本作品も高く評価されています。

スクリーンショット 2019-04-16 12.18.44

24日には昨年2018年に日本映画祭で上映された『ソローキンの見た桜(В плену у сакуры)も上映されます。

スクリーンショット 2019-04-16 12.38.40

△スイスの高級時計・宝飾ブランドChopard社によるトロフィー。モスクワの紋章にもなっている聖ゲオルギー«Святой Георгий»をかたどっています。

モスクワ国際映画祭 http://www.moscowfilmfestival.ru/