【モスクワの街角】ベリーの季節!

2017-08-27

果物が大好きなロシア人。2017年のモスクワ中心部では、街中の露店がだいぶ減りましたが、旬のベリーはこの通り!

スクリーンショット 2017-08-27 15.12.52 

つぎつぎとお客さんが立ち寄っては購入していきます。

スクリーンショット 2017-08-27 15.13.02

いちご(Клубника)、野いちご(Земляника)、黒いちご(Ежевика)、きいちご(Малина)、ブルーベリー(Черника)、赤すぐり(フサスグリ・レッドカラント Смородина  красная)や白すぐり(Смородина белая)、青すぐり(グーズベリー・西洋すぐり Крыжовник)、黒すぐり(ブラックカラント・カシス Смородина чёрная)、シーバックソーン(Облепиха)など・・・宝石みたいにみずみずしく輝いています。ロシアではビタミンたっぷりのベリー類の種類が豊富で、さまざまなベリーを配合したジュースのモルス(Морс)も定番ジュースのひとつです。森でベリー摘みを楽しんだり、ダーチャでモルスを作ったり、ロシアらしい素敵な夏の味わい方です。

先日、綺麗なつるこけもも(クランベリー Клюква)やこけもも(Брусника)を見つけて、いつものように「味見してもいいですか?」と聞いたら、びっくりされてしまいました。ジュースやジャム、お菓子、ドライフルーツ、ソースではあんなに甘酸っぱいクランベリーは、生では渋くて食べられないのだそう。

関連

【ロシアの食】松ぼっくりを味わう!?【ロシアの食】ロシア美人の素!?人気フルーツоблепиха(シーバックソーン)