【英国のお気に入り】ロンドンのアンティーク!ジュビリー・マーケット&グレイズ・アンティーク・センター

2021-11-07

(2021.12)コヴェント・ガーデンで毎週月曜日早朝から開催されているアンティーク市【ジュビリー ・マーケット(Jubilee Market)】へ。アンティーク好きの友人への贈り物を探しに出かけたのですが、この日は学校がお休みだった息子も急遽同伴することに。「アンティーク?それって楽しいの?つまんなかったらアイス食べて待ってていい?」気乗りしない様子でついてきた息子でしたが・・・マーケットの雰囲気が大いに気に入った様子。

△かつては野菜や果物の卸売市場でした。コヴェントガーデンの花売りだったイライザが、お豆をつまむマイフェアレディの一場面を思い出します。(☆【ロシアナ映画館】舞台はロンドン!モデルはジェーン・バーデン!?『マイ・フェア・レディ』

 

「シルバーのポットってこんなに重いんだ!」純銀と銀メッキを比べて持たせてもらったり、ライオンマークについて教わる息子。「これ、ウェッジウッドですよね。この前工場見学に行ってきて・・・」(関連☆ワールド・オブ・ウェッジウッドで工場見学&アフタヌーンティー【英国のなかのロシア】【イギリス国内旅】

△昔のハンドミキサー!?お菓子作りが趣味の息子の目が輝きます。お店の人も、古い道具について息子から質問されるのは嬉しそう・・・二人で盛り上がっています。

△「イギリスのミニカー、すごい!馬車だよ。日本のトミカにはなかったよねー」

△あ、キャドバリーもある!OXOも!タトリーの紅茶、コールマンのマスタード、引越しのときお世話になったピックフォードのトラックも!(☆【イギリス国内旅】『チャーリーとチョコレート工場』の甘い誘惑!キャドバリー・ワールドへ 【英国のお気に入り】イギリスはミルクティー?ロシアンティーは? 【英国のお気に入り】イングリッシュ・マスタード

 

△「ぼくのぬいぐるみも、取っておいたら価値があがるのかなー⁉︎」「宝石って、ぼくのおこづかいでも買えるんだね!」今日はなんだか、いつもは見えていないものが見えてきます。

△アップル・マーケット

Grays Antiques】グレイズ・アンティーク・センターへもはしご・・・こちらは宝石なども充実しています。

 

 

関連☆イギリスのアンティーク【英国のなかのロシア】アンティーク!ソ連製のツリー・オーナメント

関連☆ロシアの宝石市に関してはこちら

ロシア宝石市の世界!vol.1〜宝石のシンフォニー〜

ロシアの宝石市の世界! vol.2〜Самоцветы на Кузнецом〜