【プラチナ・ジュビリー】パディントンとティーパーティ!チャーミングなエリザベス女王

2022-06-04

エリザベス女王の即位70周年を祝うプラチナ・ジュビリー でお祝いムードのロンドン。4日にはバッキンガム宮殿で王室とBBCによる大コンサートが催されました!女王は残念ながら体調を考慮してご欠席でしたが、コンサートのはじめに大画面に映し出されたサプライズ映像がなんともチャーミング!

△Ma’amalade sandwich Your Majesty?

パディントンとふたり、バッキンガム宮殿でティーパーティーを楽しむ女王。「お招きありがとうございます」ちょっと緊張して、お茶をすすめられるといつものようにハプニング!でも大丈夫、と帽子からマーマレードサンドイッチを取り出すパディントンに、「あら、私もよ♪」とご自身のエレガントなハンドブックからマーマレード・サンドイッチを取り出す女王の素敵な笑顔といったら!!!

コンサート用にティーカップをティースプーンで可愛らしく鳴らしてリズムをとり楽しむご様子の女王とパディントンに誘われてコンサート開始!これは盛り上がりますね。

△コンサートは、ポップスからロック、ミュージカルからオペラ・・・そしてバッキンガムパレスにプロジェクト・マッピング!

△チャールズ皇太子の御挨拶も胸を打ちました。まずYour Majestyとオフィシャルに呼びかけてから、少年のように Mummyと呼びかけます・・・

IMG_0895

ちょうど毎年マーマレード祭りが開催されるダルメインへ行き、美味しいマーマレードを購入してきたので、私もマーマレード・サンドイッチでティータイムにしたいと思います。(☆蝋人形でロンドンの歴史探訪!マダム・タッソーの館

パディントン関連ブログ

大英図書館で『くまのパディントン』展

【イギリス国内旅】パディントン駅

【プラチナ・ジュビリー】エリザベス・ラインに初乗車!

【英国のお気に入り】パディントンも大好きな・・・マーマイト!?イギリスのソウルフード