イギリスならでは⁉︎シュガー・ケインとユニークなツリー・オーナメント!

2021-12-04

絵本で見ていたようなシュガー・ケインがあちらこちらで売られ、ツリーに飾られているとイギリス!という感じがします。

甘くて、すうっと薄荷の味がして・・・そんなシュガーケインみたいなクリスマス・デコレーションもイギリスでよく見かけます。

赤いダブルデッカーバスやビックベン など、ロンドンらしいモチーフのオーナメントは大人気!日本では見かけないようなユニークなモチーフも。

△イングリッシュブレックファースト!

IMG_2886

△オイスターにリス(きつね⁉︎)いずれにしてもロンドンで生活しているとおなじみです。

関連

“The world is your oyster(世界はあなたの思いのまま)”ロンドンはオイスター!ロシアはトロイカ!

お気に入りはオイスター・アイス!?イギリスとロシアのアイスクリーム事情 1

定点観測!ブリティッシュ・ガーデンの四季

IMG_6312

△ロイヤル・ファミリーのオーナメントも英国ならでは!?今年はエディンバラ公フィリップ殿下のご逝去がありました。(☆ロマノフ家の末裔にあたるエディンバラ公フィリップ殿下のご逝去・・・悲しみに包まれるイギリス

△イギリスでもロシアでも子どもたちのパーティで人気だったレインボーケーキ(☆【モスクワ通信】市民投票で選ばれたモスクワ・ケーキにマトリョーシカ・ケーキ⁉︎ロシアの最新人気ケーキも一挙ご紹介! 〜後編〜

【モスクワ郊外の村】セレブなダーチャでお誕生日会!〜2〜

IMG_0133 IMG_0132

毎年各地で催されるクリスマス・マーケットはもちろん、デパートのハロッズやリバティ、フォートナム&メイソンなどでさまざまな種類のオーナメントをご覧いただけます。☆【F&Mパトロール】クリスマス・ティーでクリスマス・ムード!【イギリスのなかのロシア】老舗高級百貨店ハロッズのなかでナチュラシベリカ発見!

IMG_5403

英国でもっとも盛大に祝われるクリスマスですから、英国ブランドではその年の限定クリスマス・オーナメントを用意したり(たとえば、ウェッジウッド!☆ワールド・オブ・ウェッジウッドで工場見学&アフタヌーンティー【英国のなかのロシア】【イギリス国内旅】)、

IMG_9071

観光地でもオーナメントをよく見かけます(ストーンヘンジのオーナメントなど☆【イギリス国内旅】世界遺産ストーンヘンジ、実はロシア版も!?世界遺産ロンドン塔を満喫!おすすめレストランと夜の鍵のセレモニー)。ガラス製のオーナメントとともに布製のものも人気です。

 

さて、ロシアにもサモワールや宇宙飛行士、ソ連版プーさんにチェブラーシカなどユニークなオーナメントがたくさんあります!

【モスクワ郊外クリン】一年中、ロシアの新年!もみの木のオーナメント博物館

クリスマスツリーのオーナメント 2017 〜かますのいいわけ〜

イギリスのアンティークショップでもソ連製のオーナメント発見!

【英国のなかのロシア】アンティーク!ソ連製のツリー・オーナメント