【ヴァイオリン備忘録】Rock’n Roll Camp(ロックンロール・キャンプ)でUKロック!

2021-08-22

日本ではFUJI ROCK FESTIVAL ’21(フジロックフェスティバル)開催中!ロンドンで夏休み中の息子は今週、ドラムを習っている親友に誘われてRock’n Roll Camp(ロックンロール・キャンプ)へ。

こちらの夏休みは本当に“お休み”なので、子供たち向けにたくさんの魅力的なキャンプやワークショップなどが用意されています。アート、スポーツ、音楽・・・ロックンロールのキャンプなんてイギリスらしくて楽しそう!

IMG_9428

IMG_9427 IMG_9426

参加資格はヴォーカル以外は楽器の経験があることのみ。いくつかのグループに分かれ、即席でバンドを組み、曲を選んだりバンド名を決めたりしつつ4日間スタジオでセッションを重ねて、5日目にはLIVEハウスでギグ!

IMG_9479 

△会場はPIZZAEXPRESS Live(ロンドン市内に3カ所あります)Sohoはグランドピアノがあり大人のジャズクラブここHolborn店は、草間彌生さんの作品にインスバイアされたケーキの期間限定のアート・アフタヌーンティーをいただくことができるローズウッドホテルの向かいにあります。(☆草間彌生さんの世界感でアート・アフタヌーンティー)大好きなSir John Soane’s Museumもすぐそばです。

IMG_9478

IMG_9475

IMG_9471 IMG_9469

IMG_9476

IMG_9468

△朝のサウンドチェック

IMG_9484

△ライブ開始前。ピザやドリンクをオーダーして楽しみに待ちます。6バンド演奏しましたが、それぞれバンド構成にも曲選びにも雰囲気にも個性があってとっても楽しめました。

IMG_9489

△Coldplay – Viva La Vida 

△The Verve – Bitter Sweet Symphony 

この2曲を演奏しましたが、ヴァイオリンでUKロック!貴重な経験でなかなか楽しかったようです。この日はちょうど親友のバースデーだったのでパフォーマンス後にはみんなで♪ハッピーバースデーを歌ってサプライズ!

関連

ビートルズの聖地!?アビーロードの横断歩道と『Back in the U.S.S.R.』赤の広場野外ライブ