【ヴァイオリン備忘録】バイオリンのメンテナンス Stringers of Edinburghへ

2021-07-05

ロックダウンになり、規制が厳しくなったり緩和したり、息子の習い事のヴァイオリンもオンラインレッスンが多く、大人数が集まるコンサートはもちろんオンラインが続いていました。ようやく音楽学校でもコンサート解禁!ということで、一番小さな5歳から大学生まで年齢別に、ピアノや弦楽器、フルートやサックス、パイプオルガンやアコーディオンまでソロやアンサンブル、合唱も挟みつつ、なんと朝から夜まで12時間の教会コンサート(2021.07.04)!

3d5da7e4-04cd-42ca-aeca-e423c9fd76be

IMG_7111 unnamed

△教会の綺麗なお庭で休憩したら、いよいよ出番です。

ショップもオープンしたので、ヴァイオリン のメンテナンスのため音楽学校の近くにあるStringers of Edinburghのロンドン店へ。

IMG_7169

IMG_7163

IMG_7164

IMG_7165 

モスクワで1/2ヴァイオリンに買いかえた息子ですが、あっという間に大きくなりまもなくロンドンで3/4に買い替えることになりそうです。

unnamed

△日本からロシア、ロンドンと一緒だった楽譜立てもついに壊れてしまい、買い換えました。

ロシアのお店についてはこちら

【ヴァイオリン備忘録】楽器の買い替え(1/4→1/2)

【ヴァイオリン備忘録】モスクワの音楽専門店の便利帳