【今日のロシア】クラシックソムリエ検定

2014-11-25

ここ数年は、検定試験ブームの日本。履歴書にあったらびっくりするようなユニークな検定も多いですよね。

第3回クラシックソムリエ検定試験の問題を入手しましたので、ロシアな数問にチャレンジ^^
☆モスクワ五輪のファンファーレに用いられたのは誰の作品でしょう?

正解;ショスタコーヴィチ

☆フィギュアスケートで浅田真央選手がフリープログラムに使用したのは誰のピアノ協奏曲でしょう?

正解;ラフマニノフ

☆ラフマニノフのお墓がある都市は?

正解;ニューヨーク

☆生涯さまざまな作風を示したストラヴィンスキーにつけられたあだ名とは?

正解;カメレオン

☆初演のときに著名な評論家によって『悪臭を放つ音楽」と酷評されたチャイコフスキーの作品は?

正解;ヴァイオリン協奏曲

いかがでしたか?
ロシアから帰国してからは、来日するロシア人演奏家の方とご一緒に、クラシックコンサートの司会で日本を回るのが新しいライフワークになった私。こちらのエントリークラスの問題にも、コンサートで登場するエピソードがいろいろありました!

最近主人のおさがりの楽器を習いはじめた音楽好きの息子と一緒に、私も改めてクラシック音楽を楽しんでいます

カテゴリー: 今日のロシア