【コバルトブルーと白の世界!グジェリ】グジェリ陶器の絵付け体験編

2020-11-10

【グジェリ陶器の絵付け体験】

さて、ミュージアムでは傑作の数々を追いかけながら歴史を学び、さらに工場見学でグジェリの魅力を深めたところで、最後は絵付け体験に挑戦です! 

IMG_7922

IMG_7913

△小さな動物の置物から好きなものを選びます。

IMG_7931

△職人さんが、目の前で丁寧に描き方を指導してくださいます。透明な板に顔料を広げ、平筆の一部だけに顔料が付くようにします。筆についた顔料の濃淡で描くお花は基本のモチーフ!すらすらと完成させる様子を拝見していると、簡単そうに見えますが・・・これがなかなか難しいのです。

IMG_7935

△可愛らしいグジェリ柄のエプロンをつけて息子もチャレンジ!

IMG_7914

 

IMG_7945

△その横で、職人さんの手は休むことなくつぎつぎと絵皿を完成させていきます。

IMG-0232

△ロシア語でサインを入れて完成!子どもでも楽しめて良い記念になります。

IMG-0233

△釉薬に潜らせてのっぺらぼうに。工場見学の後なのでもちろん驚きません。きれいに仕上がりますように祈って暫しのお別れです。

IMG_7915

△以前絵付け体験をした子供たちの完成作も見せてもらいました。郵送あるいはモスクワのショッピングモールの中にあるお店で直接受け取ることもできるそうなのでお願いしました。

IMG_7919

窓から見える美しいロシアの黄金の秋・・・!

IMG_7944

施設内は、至るところにグジェリ陶器やグジェリ模様を見ることができます。

IMG_7702

IMG_7704

IMG_7705 IMG_7706

IMG_7707 IMG_7709

△トイレの入り口だって、こんなに素敵!

IMG_7828

IMG_7921

さて後日・・・モスクワに戻ってから、作品の完成を知らせる電話がかかってきました。指定されたのは市内のショッピングモールの中のロシアのお土産物やさんでした。

IMG_1497

IMG_1504

IMG_1505

IMG-0238