【モスクワの並木道】スレテンスキー・ブリヴァールのシューホフ像とクルプスカヤ像

2020-07-14

モスクワの素敵な並木道のひとつСретенский бульвар(スレテンスキー・ブリヴァール)。ここには、2つの銅像があります。

ひとつはレーニンの妻ナジェージダ・クルプスカヤに捧げられた銅像です。

IMG_8215

△後ろに美しい緑の並木道、そしてクルプスカヤの目の前には教会が見えます。

IMG_8218

 (関連☆【モスクワで出逢う偉人シリーズ】レーニン&ナジェージダ夫人

そしてもうひとつは、ソヴィエト・アヴァンギャルド建築に寄与した構造技師ウラジーミル・シューホフ(Владимир Григорьевич Шухов)に捧げられた銅像です。

IMG_8783

△シューホフ・タワーと呼ばれるラジオ塔を思わせる台座になっています。

IMG_1276

△こちらがシューホフによるラジオ塔

IMG_9392-600x450

△キエフ駅のプラットフォームもシューホフの作品ですし、(【ロシアの鉄道駅】ヨーロッパへの窓!キエフ駅 【モスクワ噴水さんぽ】ヨーロッパ広場

IMG_8213-450x600

△国営グム百貨店のドーム屋根部分もシューホフの設計です。

IMG_8791

IMG_8792

IMG_8793

銅像の周りには、設計図や三角定規など作業机や設計の道具などをモチーフにしたユニークなベンチがあります。

IMG_8785

IMG_8786

IMG_8788

IMG_8784