【ロシアの飲み物】昔ながらの味、コンポートとキセーリ

2020-07-01

フルーツの美味しい季節!今日はロシアの昔ながらの飲み物をいただきました。

IMG_9116

△アゼルバイジャンのКизил(セイヨウサンシュユ)というベリーのコンポート。

IMG_9117 IMG_2942

以前、グルジア料理屋さんでお茶と一緒にいただいたヴァレーニエは、梅干しのような酸味がありました。ご一緒したロシア人の方曰く、ロシアではなくコーカサスでよく採れるフルーツだそうで、生では頂かず、ヴァレーニエやコンポートなどお砂糖と一緒に煮て甘くしていただくのが一般的なんだとか。ミネラルたっぷりで身体に良いそうです。

IMG_58121-600x450

自家製コンポートはもちろん最高に美味しいですし、スーパーや食堂でも、さまざまなフルーツのコンポートを見かけます。(関連☆【ロシアの食】ジャム<ヴァレーニエ<コンポート

 

IMG_8039

IMG_6991 

△そしてこちらも昔ながらの飲み物、Кисель(キセーリ)。デンプン(片栗粉)が入っていて、口当たりはとろりとしています。冷たい葛湯みたい!手作りする時は、片栗粉の量によって、ゼリー風のデザートにも、ジュース風にもなります。スーパーでも、いろんなベリーの種類が売られています。