【モスクワ噴水さんぽ】マネージ広場とアレクサンドロフスキー庭園の噴水アンサンブル

2020-07-01

クレムリンと赤の広場からトヴェルスカヤ通りへ向かう場所にあるマネージ広場。マネージというのは馬の調教場のことで、現在は巨大な展示会場として利用されています。

IMG_9150

△噴水に覆われたガラスのドームの下には、ショッピングモールのオホートニィ・リャドがあり、天井を見上げるとガラス屋根から空が見え、夏はきらめく水が涼しげな、素敵な仕掛けになっています。(冬支度〜デザイナー市マトリョーシカで探す冬コート〜【モスクワのファッション】【モスクワのショッピングモール】

IMG_9145

IMG_9146

△主役はこちらの世界時計の噴水

IMG_9147

△てっぺんには、モスクワの市章にも描かれている聖ゲオルギー。モスクワも見えますね。

IMG_9151

そしてマネージ広場らしく美しい4頭の馬が走る噴水Фонтан «Четыре времени года»四季の噴水は、巨大彫刻といえばこの方!ズラフ・ツェレテリの作品群です。

IMG_9155

IMG_9162

△噴水の小道を通り抜けることが出来ます。

IMG_9164

もともとここに流れていたネグリンナヤ川をイメージした小川にロシアのおとぎ話の世界が広がります。

IMG_9165

IMG_9166

IMG_9167

IMG_9169

IMG_9170

IMG_9171

IMG_9172

IMG_9173

IMG_9175

ちなみに、噴水の止まってしまう冬の間も、雪が降るまでは、カラフルなタイルで水とお魚が描かれています。

IMG_9959

 

IMG_9961

△冬の4頭馬

IMG_9962

IMG_9964