【ロシアの食】コンデンスミルクはキャラメル色!?実験してみた

2020-04-25

ソ連時代から今日まで、ロシアでコンデンスミルク(сгущённое молоко)はとっても人気があります。コンデンスミルク味のお菓子もたくさん見かけます。

IMG_0346

IMG_0348

IMG_0265

どのパッケージにも、昔ながらのコンデンスミルク缶詰の中に・・・キャラメル色のコンデンスミルク!?お味も少し生キャラメル風なんです。

IMG_16481-450x600

△コンデンスミルク入りの定番人気のお菓子(→【ロシアのお菓子】本物そっくり!?胡桃クッキー

そんなこんなで、私はてっきりロシアのコンデンスミルクは、キャラメル色でキャラメル風のお味なのだと思っていました。ところがいざ購入してみたら・・・日本とおんなじ白!?

o0480036012425948573

驚いてロシア人のお友達に尋ねてみると、なんとロシアでは昔から、このコンデンスミルク缶をそのまま2時間ほど茹でてからいただく食べ方があるんだそう!

IMG_5575

さっそく実験!吹きこぼれないように、差水をしながら約2時間。冷ましてから缶切りで開けてみると・・・

IMG_5577    

確かになかのコンデンスミルクがキャラメル色に、ちょっと固まってクリーム状の生キャラメル風になり、まさに“ロシアのコンデンスミルク”が完成していました!

IMG_5804

△ロシアでは、コンデンスミルクの隣に、すでに煮てキャラメル風にしてあるコンデンスミルク(варёнка)も売られています。

IMG_E7143-600x378

△コンデンスミルク愛が強すぎて、こんなケーキも・・・!(→【モスクワの流行〜エクレア〜】今が旬!ДЕПО(デポ)おすすめスイーツ!

 

関連

コンデンスミルクといえば、ブリヌイ!☆【ロシアの食】お手軽で美味しいブリヌイ・ミックス