年末年始限定!チョコレート福袋!?【ロシアのチョコレート】【ヴァイオリン備忘録】

2019-12-24

ロシアでは、年末が近づくと、家族や友人など親しい間でちいさな贈り物を贈りあう習慣があります。干支の小物や、パーティ・シーズンにも喜ばれるチョコレートは特に大人気。あちらこちらの売り場で年末年始限定パッケージのチョコレートが売られます。

F41C44BC-2D79-4A04-9916-A693A020E776

C66788D2-33F1-4643-A5DD-74BF38015516

8D69D5D7-AE30-4719-9F88-5B8AB275E2EB

△ロシアの定番人気チョコレートのひとつアリョンカのチョコレートショップでも、さまざまなパッケージ!子どもの集まるクリスマス会や忘年会などにぴったり!さまざまな種類があるロシアのチョコレートがアソートで詰め合わせになっているため、たくさんは食べきれないけれどひとつ試してみたいな、という珍しいお味や、新しい味を試したりするチャンスでもあります。

DEA15F8D-6CAF-4D46-BD48-5F51EEA73BFA

△息子の通うロシアの音楽学校でも、21日に新年コンサートが開かれました。ロシアでは、ロシア正教の暦の関係で、新年1月1日のあとの1月7日がクリスマス!そのため、年賀状には新年おめでとう&メリークリスマスと書かれていたり、干支とジェド・マロース(ロシアのサンタクロース)が一緒に描かれていたりします。“新年コンサート”ですが、ステージにはもみの木を飾り、ママパパたちが電飾で飾ります。昨年はじめてロシア人のアンサンブルに入れてもらった息子。今年はショスタコーヴィチの『ロマンス』など3曲演奏し、パウルスの『Колыбельная』ではソリストを務めました。最後は、男の子たちがジェド・マロースの帽子、女の子たちはトナカイの角や鈴、もみの木など楽しいモチーフのカチューシャをつけてジングルベル♪

2A373593-D875-4CC8-A926-BD9B1A76B484

最後にはやっぱり、子どもたちにチョコレートの贈り物!普段から連絡事項をやりとりするママたちのWhatsAppでは(【ロシアの流行】LINEでなくWhatsAppが主流!ロシアでの連絡先交換 2017)、今年はどんな贈り物にするか意見を出しあい、チョコレートとみかん、そして来年の干支のねずみのちいさなキーホルダー(4色)をセットしました。

△Дмитрий Шостакович – РОМАНС из к/ф Овод