【モスクワの街角】スターリン建築・・・風?

2019-12-14

ソ連時代を代表する建物 スターリン建築。特に有名な7つの建物は、“セブン・シスターズ”と呼ばれています。外務省や文化人アパートなど、現在も実際に使用されていますし、もちろんモスクワの街の観光名所のひとつとなっています。

B2B2925C-D7A3-4A08-8862-39E99929435C

そんなスターリン建築風!?ピラミッドのような形で気になる現代的なビル!

A557FC06-FD95-4DFE-B019-8E9B422E4CE8

△ロシアの銀行«Сбербанк» ズべルバンク のビルです。てっぺんがコーポレートカラーの緑にライトアップされているのですが、

CCCB3E78-0AFB-46E0-8647-5ADCB2A68617

△今晩は・・・ロシア国旗になっていました。 

773A22CD-CA74-4D42-9DB3-9AEBF3995DA5

△建物1階のシャンデリアが、建物のてっぺんを逆さまにしたようなユニークなシャンデリアになっています。

5F35669B-09B8-4468-ACD4-254CE2C3599D

B719668A-823A-4F0E-9E4F-90C9B57B8F47

ロシアの公務員としてラジオ局勤務していたロシアナウンサー時代には、お給料がこちらのズべルバンクにルーブルで入金されていたので何かと窓口の長い長い行列に並んだものでした。横入りされたり、複雑な手続きでたらい回しになったり・・・毎回スムーズにはいかず銀行へ行く日はちょっと憂鬱でしたが、今はすっかり洗練された雰囲気。番号札をとって、スムーズに振込作業が終わりました。

C4045C6E-9CDE-4DB8-984C-86F1FB41682C

接客を評価するこんなボタンも!お客様に気持ちよくサービスを提供する資本主義的な接客へ・・・ロシアもどんどん変わっています。