【ヴァイオリン備忘録】音楽会館(ドム・ムジキ)で閉会コンサート

2019-10-14

ウィーンとスイス・ローザンヌ、そしてモスクワの音楽院や高等音楽学校の共同で展開されたコンサート&教育プロジェクト《Музыкальные Диалоги》の閉幕コンサートにご招待いただき、久しぶりのドム・ムジキへ。

IMG_E7290

△てっぺんにト音記号が輝く氷の宮殿のような建物。入口にはショスタコーヴィチ像。

IMG_E7291 

弦楽器のプロジェクトだったので、ホールではイタリアの巨匠によるヴァイオリンがずらり!

IMG_7293 IMG_7296

IMG_7297

IMG_7298

△ヴァイオリン、チェロ、ハープの美しい響き!

IMG_E7311

△日本人ヴァイオリニストの堀内星良(ほりうち・せいら)さんがブラームスの協奏曲を、カネダ・ケンさんがチェロを演奏しました。

IMG_E6886

先生はもちろん、同門の生徒さんやそのご家族とご一緒に座っていたので、「ここがよかった!」「あそこに注目して」など感想を話しあったりしながらの楽しいひと時でした。