【水の都サンクト・ペテルブルク】ファベルジェ博物館

2019-04-27

大学時代からの夢だったファベルジェ美術館へ。これまで写真集でみてきた卵の数々が、目の前に・・・!ファベルジェというのは、ロマノフ王朝御用達の宝石加工職人。皇帝アレクサンドル3世と、その息子ニコライ2世が、ファベルジェに注文し、毎年復活祭に母親と妻に贈っていたというイースターエッグはどれも美しいばかりでなく面白い仕掛け(サプライズ)があります!どの卵にも、家族思いの皇帝の、そして遊び心あるファベルジェのあたたかい想いが感じられます。

IMG_6926

IMG_6849

IMG_6850

IMG_6852

IMG_6856

IMG_6858

IMG_6859

IMG_6871

△「鈴蘭の卵」は、スズランの花が真珠でできています。花のなかの一つがボタンになっていて、回すと上部からニコライ2世と長女オリガ、次女タチヤナの写真が出てきます!

IMG_6872

IMG_6874

△たとえば・・・「戴冠式の卵」はなかから馬車が出てきます!ニコライ2世の戴冠式で使われたという馬車のミニチュアは内部インテリアまで正確に再現されています!馬車のなかにはさらにダイアモンドが隠されているそう。

IMG_6870

IMG_6879

IMG_6880

IMG_6882

IMG_6885

IMG_6883

IMG_6889

IMG_6890

IMG_6893

IMG_6894

IMG_6907

IMG_6911

素敵なミュージアムショップとお洒落なカフェも併設されていました。

IMG_6914

IMG_6913

IMG_6912

IMG_6919

IMG_6920

IMG_6921

IMG_6922

IMG_6923

Музей Фаберже https://fabergemuseum.ru/ru