【ロシアのなかの日本】高価でも日本ブランドが人気!無香料のウェットティッシュと赤ちゃん用品

2018-10-04

子ども連れのおでかけで、ちょっとしたお掃除に、何かと重宝するウエットティッシュ。モスクワでもたくさんの種類を購入出来ますが・・・香りつきのものが人気。アルコールがきついものや、ときにはしゅわしゅわと洗浄成分が含まれているものも。

IMG_3461

△こちらは“アガーフィアおばあちゃんのレシピ”シリーズ(【ロシアのお土産】“アガーフィアおばあちゃまのレシピ“専門店へ)。ロシアらしいパッケージや香りを楽しむのも素敵ですが・・・安心安全で子どもに優しい無香料のものを探すと・・・日本のピジョンのものが!

6ED8A7F2-6B90-4AEA-B25F-E52D8104BD52

△あかちゃんには高級でも質の良いものを使いたい!そんなロシアのママたちに人気のピジョンの新生児グッズや、日本製のオムツもとても人気があります。

A4198361-61B9-4C6A-AAE1-B048952FA22B

IMG_7731

△ちなみに、箱ティッシュも日本のものに比べるとロシアの製品は全体的にやや固めですが・・・柔らかめがお好みならば、日本の鼻セレブも購入することが出来ます。

4387055A-79DE-44EC-8671-B6DB122DA368

△洗剤や柔軟剤にも、日本ブランド!(【ロシアあるある】硬水でも快適!を求めて・・・シャンプー&柔軟剤 探しの旅

643396D2-4DB4-41FC-9B5A-7E5C2280211F

△女性の生理用品も。繊細で肌に優しい日本製品は人気があります。

郷に入れば郷に従え、でロシアではロシアのものを試して使っていますが、風邪をひいて鼻が痛い・・・とか、子どもの口の周りを安心して拭きたい!など、いざというときは高価でも高品質の日本の製品も購入出来る今のモスクワです。

一方、日本製品をほとんど見かけない分野と言えば・・・トイレットペーパー!

0CC711B3-35C6-4F01-8824-8E574A550ECB

△トイレットペーパーまでわざわざ高級な商品を使わなくても、ということもありそうですが、

ABE29288-3A17-43CA-AD06-946166350A76

日本では2枚重ねが主流のところ、ロシアの商品は、3枚〜5枚重ねのトイレットペーパーが多いのも理由のひとつでしょうか。