【ロシア正教】優しさに包まれるマルフォ-マリンスカヤ修道院

2019-01-07

クリスマスはモスクワで最も好きな場所のひとつ、マルフォ-マリンスカヤ修道院へ。

IMG_1578

IMG_1580

IMG_1583

IMG_1588

IMG_1584

IMG_1587

IMG_1995

△教会へ入るとき、女性は頭にスカーフを被ります。

IMG_1590

聖人になったマルフォとマリヤの姉妹は、聖書のなかでイスラエルのエルサレム近郊の街に暮らしており、イエスが家を訪れた際に、もてなすために立ち働く姉マルフォと静かに説教に聴き入るマリヤの対照的な様子はフェルメールなど多くの画家も描いています。この修道院を設立したエリザヴェータ・フョードロヴナもにも愛する姉妹がいました。なかでも4女のアレクサンドラは、エリザヴェータの結婚式が出逢いでとなり、ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の皇后になったといわれています。ロシアへ渡り、ロシア正教に改宗し、ロシアの民のために人生を捧げたエリザヴェータとアレクサンドラ姉妹も、のちに聖人になりました。

IMG_1593

IMG_1594

IMG_1595

 

IMG_1592

IMG_1573

IMG_1597IMG_1592

美しく気高く慈悲深いエリザヴェータ・フョードロヴナを感じることができ、いつ訪れても優しさに包まれる特別な場所です。

Марфо-Мариинская Обитель милосердия https://www.mmom.ru

住所: Ulitsa Bol’shaya Ordynka, 34, 

関連

教えたいけど教えたくない癒し空間・・・マルフォ・マリンスカヤ修道院

【今日のロシア】イコン画家 山下りんとエリザヴェータ・フョードロヴナ